So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 次の10件

村松増美アーカイブ [村松増美]

3月3日に他界された村松増美氏に関することをアーカイブするため、この頁にまとめていくことにする。

村松増美先生を偲ぶ会
日時:11月4日
場所:FCCJ

フェイスブックページ:
村松増美アーカイブ

【ラフ音源】
人間翻訳者
同時通訳者 村松増美氏の講演テープをYouTubeにアーカイブするための企画チャンネルです。YouTubeアップ前の音源を流しています。

【YouTube】
村松増美アーカイブ
準備中

村松増美

著作

『ミスター同時通訳の「私も英語が話せなかった」講談社 (2003/01)

『リーダーたちのユーモア』PHP研究所 (1999/03)

『私の英語ウォッチング 話題のことば・気になる世相』 ジャパンタイムズ (1998/09)

『とっておきの英語 第一線同時通訳者の秘蔵話』毎日新聞社 (2002/01)

『秘伝英語で笑わせるユーモア交渉術』日本経済新聞社 (2003/03)

『英語のユーモアを磨く』角川書店 (2004/03)

『新編 私も英語が話せなかった』日本経済新聞社 (1999/10)

『だから英語は面白い―話し上手はユーモアから』たちばな出版 (2003/11)

『だから英語は面白い―会話上手はユーモアから』PHP研究所 (1999/02)

同時通訳者 村松増美先生との思い出

同時通訳者、村松増美先生の講演テープつだりまとめ

「ミスター同時通訳」村松増美先生の思い出 - 日本秘書協会

喜寿の会

こんな人知らないなんて、話にならない。



nice!(0)  トラックバック(0) 

「翻訳者のキャリアパスを考える~スクールから独立まで~」 [キャリアパス]

さて、この向こうに描く夢は。

矢能千秋のキャリアパス

外国語学部英語学科
留学1年→社会学部に編入。計3年で卒業。
コンサルティング会社海外事業部内定→帰国後、バブル崩壊。広告代理店へ出向。
数年間、セミナー講師手配、イベント運営、広告営業
関連会社の海外事業部へ転籍。東京本社。後に、ロサンゼルス支社6ヶ月。帰国。
通訳翻訳学校1年半 9クラス。独立。結婚出産。
村松増美先生のNPO事務局。二足の草鞋。
2011年3月 東日本大震災。水野麻子さんのメルマガ経由で、Facebook上の震災ボランティアグループの翻訳班に参加。ツイッター開始。まだアイコンは赤いサッカーボール。
2011年11月。翻訳祭の後に、顔写真のアイコンへ。JAT忘年会の後に、第1回オフ会参加。
2012年5月 JATウェブコンテンツ委員会エディター
2012年7月 Ustream
2012年8月 翻訳勉強会「十人十色」に参加
2012年秋 サン・フレアアカデミーオープンスクール講師
2012年9月 JAT SNS委員会委員
2012年秋 JATアンソロジー発行
2012年11月 翻訳祭司会
2012年末 JAT Twitter、Facebook中の人
2013年1月 YouTube
2013年3月 サン・フレアアカデミーオープンスクール講師
2013年3月 村松増美先生他界
2013年5月 日本翻訳ジャーナル担当コラム「人間翻訳者の仕事部屋」開始
2013年6月 第1回出版翻訳YouTube
2013年7月 JATウェブコンテンツ委員会委員長
2013年7月 日本翻訳ジャーナル担当コラム「人間翻訳者の仕事部屋」第二回
2013年9月 日本翻訳ジャーナル担当コラム「人間翻訳者の仕事部屋」第三回
2013年9月 ラジオ・トライアングル
2013年9月 サン・フレアアカデミーオープンスクール講師
2013年9月末 JATアンソロジー発行
2013年10月 第2回出版翻訳YouTube
nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「翻訳者のキャリアパスを考える~スクールから独立まで~」 [「人間翻訳者の仕事部屋」]

サン・フレアアカデミーさんのオープンスクールで

「翻訳者のキャリアパスを考える~スクールから独立まで~」

というタイトルで2時間お話しさせて頂きます。

今回は、駆け出し、入門、女性に絞ってお話ししたいと思います。

オフ会も予定されていますので、よろしかったら一緒にキャリアパスを考えませんか?

当日お会いできるのを楽しみにしております。

オープンスクールレポート:
「プロの産業翻訳者として最低限必要なコト・モノ」


nice!(0)  トラックバック(0) 

【YouTube対談ビデオ】産業翻訳者が出版翻訳の世界に踏み出すには [出版翻訳]

2013年12月3日、ラッセル秀子さん、高橋さきのさんをお迎えし、「【YouTube対談ビデオ】産業翻訳者が出版翻訳の世界に踏み出すには」第三弾と題して、「どのようにして産業翻訳から出版翻訳の世界に入られたのか」を伺った。

司会は、第一弾からご一緒させていただいている高橋聡さん。同じく第一弾からご参加いただいている井口耕二さんに加えて、深井裕美子さん、豊田憲子さん、庄野彰さんにもご参加いただいた(録音・編集は、齊藤貴昭さん)。

【YouTube対談ビデオ】産業翻訳者が出版翻訳の世界に踏み出すには」第三弾

第一弾、第二弾、第三弾と、産業翻訳でいつもお世話になっている大先輩の方々が、どのようにして出版翻訳の道に入られ、産業翻訳の仕事との両立をさせているのか、を一年を通してお話を伺わせていただいた。

第二弾の結びの部分で鈴木立哉さんにいわれた「まずやれ、それから悩め」のアドバイスを始めとして、数多くの貴重なアドバイスをいただくことができた。

2014年は今年いただいたアドバイスをもとに、日本の鉄道ファンの方に紹介したい海外の鉄道本の発掘、企画提案に精を出したいと思う。

年間を通じて当企画にお付き合いいただき、有り難うございました。

「人間翻訳者の仕事部屋」管理人 矢能千秋

過去の録画:

【YouTube対談ビデオ】産業翻訳者が出版翻訳の世界に踏み出すには 第二弾
出演:鈴木立哉さん、児島修さん、井口耕二さん
司会:高橋聡さん、矢能千秋
撮影/ビデオ編集:齊藤貴昭さん

「【YouTube対談ビデオ】産業翻訳者が出版翻訳の世界に踏み出すには」第一弾
出演:小都一郎さん(編集者)、井口耕二さん(翻訳者)
司会:高橋聡さん、矢能千秋、山川早霧さん
撮影/ビデオ編集:齊藤貴昭さん

[翻訳横丁の裏路地] フリーランス翻訳者 矢能千秋 (2013/01/26)

[翻訳横丁の裏路地] テリーの部屋:矢能千秋 (2012/07/14)

nice!(1)  トラックバック(0) 

日本翻訳連盟「日本翻訳ジャーナル」 [「人間翻訳者の仕事部屋」]

日本翻訳連盟(JTF)発行の「日本翻訳ジャーナル」で、「人間翻訳者の仕事部屋」というコラムを担当させて頂いている。

第一回は、出版翻訳の村井理子さん

第二回では、フリーランス編集者の小都一郎さん

第三回では、安達眞弓さん

第四回では、安達俊一さんに寄稿頂いている。

日本翻訳ジャーナル #267 2013年9月10月号からPDF版、ウェブ版で発行されている。バックナンバーも読めるので、たくさんの方に読んで頂きたい。

「WordSmyth Café」
同時通訳者 村松増美先生との思い出

nice!(0)  トラックバック(0) 
- | 次の10件